今年のマダコは安定感あり!

例年6月ごろから本格的に釣れ始めるマダコ。
今年も例年通り6月に入ってから釣れ始め、7月に入ると釣果数が安定してきました。
今後はしばらくムラなく釣れそうな予感です^^

マダコ釣り未経験の方には良い時期になりますよ!

マダコ釣りは釣り味が独特ですが、釣り方は極めて簡単です!
初めての方も、今年ならマダコ釣りに出船している釣り船で釣り方を習えば、すぐ釣れるようになること間違いナシ!

というわけで、東京湾奥から相模湾までマダコ釣りに出船している釣り船を紹介します。

吉久(よしきゅう)【千葉県】

浦安市内から出船していて、東京湾で釣れるほとんどの魚を狙うことができます。
マダコの釣り場へは、港を出てから約1時間で到着します。

釣り方はテンヤと呼ばれる仕掛けにカニを縛り付けて釣ります。

一之瀬丸(いちのせまる)【神奈川県】

船を9隻所有し、金沢八景から出船しています。
初心者や女性、お子様も楽しめる雰囲気はもちろん、更衣室や楽しいバーベキュー施設なども用意。
道具の準備から釣り方のレクチャーまで親切に対応します。

マダコ釣りは朝から出船。
釣り方はテンヤを利用した釣り方です。

先日は5.3kgというモンスター級のマダコも上がっています^^

五エム丸(ごえむまる)【神奈川県】

沖釣りのメッカ、相模湾の葉山芝崎港から出船します。
第1、3、5木曜日は、乗合船が休みなので、乗合船で使用する大型船を料金変更なしで貸切れます!

釣り方はテンヤで狙います。

3人以上ならグループ割も用意されています。

池田丸(いけだまる)【神奈川県】

鎌倉市の腰越漁港から出船します。
池田丸は腰越漁港のなかでも船宿としての歴史が古く、老舗ならではのきっちりとしたお客様への対応が評判を呼んでいます。
池田丸の待合所の2階には地元でも大評判の地魚料理店を営んでいて帰港後にゆったりと食事をいただくこともできます。

釣り方はテンヤを利用します。

3人以上ならグループ割も用意されています。


今年のマダコ釣りは好調ですので、この機会をお見逃しなく!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 釣った魚をすぐに食べられる釣り船特集2010 | ホーム

このページの先頭へ