初夏を代表する魚「 イサギ (イサキ)」

イサギ は「初夏を運んでくる魚」と言われており、
関西では イサギ 、関東では イサキ と呼ばれています。
麦の穂が熟し取り入れを迎えるころによく釣れ味もよくなってきます。

ちょうどその時期に当たる、5月から6月初旬のイサギを「麦わらイサギ」と呼び、一番の旬を迎えます。

しかし、イサギ釣りが盛んな和歌山県印南周辺のの漁師には、
2月から3月初めにかけて釣れる寒のイサギが美味しいとも言われています。

イサギは冬場は深場にいるのですが、初夏になると産卵のために浅場に登ってきます。
そして、産卵前にはそれに備えて餌をたくさん食べているので、脂がのっているんですね^^

なので、この時期のイサギは釣りやすく、食べておいしいんです。

イサギは三角形の群れをつくって移動しているのですが、
先頭付近に大型のものがあつまります。
イサギの成魚は50cmを超える大きさになりますが、そんな大型は滅多に釣れるものではありません。
が、より大型のイサギを釣りたい場合は群れの先頭を狙いましょう。

イサギ釣りにお勧めの釣り船を紹介します。

関西地方
海迅丸(和歌山県田辺市:湊浦漁港)
黒潮の恩恵を受けた釣りは、釣果もサイズアップも間違いなし!

西原丸(和歌山県田辺市:湊浦漁港)
温暖な黒潮のおかげで良型のイサギが好調に釣れてます!

清義丸(和歌山県日高郡:印南港)
イサギで有名な印南での出船!とにかく数が釣れます!

大南荘勝丸(和歌山県有田郡:栖原港)
貸切で大幅割引&地元の名産品もオマケ付き!

深海丸(和歌山県日高郡:由良港)
秘伝のポイントで、イサギや深海に潜む大物などが釣れます!

河義丸(和歌山県御坊市:美浜港)
イサギが年中釣れて美味しいと評判の日高湾で出船しています。

関東地方
恵一丸(神奈川県足柄下郡:福浦港)
25cm以上が平均という、良型のイサキが釣れるのが魅力です!

つね丸(神奈川県横須賀市:佐島港)
毎月行われる大物賞やバースデーサービス、グループサービスなど様々なサービスが用意されています。

松大丸(千葉県南房総市:白間津港)
充実した船の装備で、女性専用の水洗トイレやエアコンの付いたキャビンも備えられています。

喜久丸(神奈川県鎌倉市:腰越漁港)
市販のものより良く釣れると評判の、オリジナルのウイリー仕掛けも販売しています!

長七丸(千葉県鴨川市:江見漁港)
南房総名物のイサキ釣りにご案内。数制限されている南房総沖で、限界ギリギリまで釣る人多数!

進誠丸(千葉県いすみ市:大原港)
大原伝統釣法の「ビシマ釣り」の元祖!今年はマダイやイサキが絶好調です!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 釣り船予約 五エム丸 (神奈川県) | ホーム | 釣り船予約 海迅丸 (和歌山県) »

このページの先頭へ