ヤリイカ を釣るなら

ヤリイカ は細長いひし形のヒレも合わせて槍の穂先のように見えることからその名前がついたイカです。
一般的には秋から早春までが釣期なのですが、今年は1ヶ月早くシーズンを迎え、まさにいまが最盛期とも言えるでしょう!
昨日の記事で紹介しましたが、釣割 にも登録されている 松栄丸さん なんかは、釣れまくっていることが昨日のニュースで紹介されていました^^

ヤリイカ 南房総で釣れまくり!

特にこの時期は産卵を控えまるまると太ったおいしいヤリイカが各地で釣れるので、ヤリイカを釣るなら釣果も安定している今ですね!

ヤリイカは群れの動きが意外に早く、のんびりしていると逃してしまいます。
なので、投入のタイミングが遅れないように気をつけましょう。

また、ヤリイカは他のイカと比べると神経質で、
タナに入ったツノを大きく躍らすと群れが散るとも言われています。その辺も気をつけましょう。

ヤリイカの泳層は海底から10mの間くらい。ヤリイカの群れの20〜30m上層にはサバの群れがついていることが多いんです。
なので、仕掛けを下ろす時にサバの攻撃にあいやすいんですね。
サバの攻撃に合わないためには、極力抵抗を与えないようにする必要があります。

仕掛けが着底したら、糸フケを取り、竿先を目の高さから竿いっぱいまでゆっくりとしゃくります。
海底から10〜15m上までを探ったら、仕掛けを底まで下げ、同じ動作を繰り返します。
ヤリイカの乗りは、ソフトな重さで竿先に表れますので、
竿先にフワっとした感触があればそれがアタリです。
乗りを確認したら、ゆっくりとリールを巻いて取り込みましょう。

また、釣れたヤリイカを持ち帰る際は、水を良く吐かせた方が良いと思います。
氷の入った海水に直接入れると、体が白濁し身が固くしまり、本来の美味しさが失われてしまいます。

ヤリイカが釣れるオススメの釣り船を紹介します。

宝生丸 (千葉県安房郡:勝山漁港 )
今年はヤリイカに気合いを入れているそうです!
釣割会員様限定サービスとして、電動リールをレンタルされた方に仕掛け1個のプレゼント!

松大丸(千葉県南房総市:白間津港)
民宿も併営しており、泊まりの釣行も楽しめます。

光二丸(神奈川県三浦市:諸磯港)
仕立専門。仲間内でワイワイ楽しむならここ。親切丁寧で有名な釣り船です。
中型船なので大型船に比べて割安価格になっています。

海渡丸(静岡県富士市:田子の浦漁港)
ヤリイカ釣りで有名な「石花海」や「相の瀬」で出船。ここ数年は50cmオーバーもでたり、多いときは3桁釣れることもあるそうですよ!

松栄丸(千葉県館山市:布良港)
南房総最大の遊漁船。ヤリイカ釣りで有名な布良沖で釣ります。
ニュースにも出るほど、只今爆釣り中!

新盛丸(千葉県安房郡:勝山漁港)
初心者の方、ベテランの方問わず親切丁寧にサポート!
釣り道具を持っていない方もOK。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« ヤリイカ 南房総で連日釣れまくり! | ホーム | 釣り船予約 松大丸 (千葉県) »

このページの先頭へ