釣りキチ三平 が ゆうばり映画祭 で上映されます

あの「 釣りキチ三平 」が映画化されるのはご存知でしょうか?
釣りキチ三平 というのは、「少年マガジン」で1973年から10年も連載していた伝説の釣りマンガです^^
テレビアニメ化されたり、ゲームにもなったり、かなり人気の漫画でした。

それが、滝田洋二郎監督によって映画化されるのが決定したのが昨年のことです。
主演は「ALWAYS 三丁目の夕日」や「喰いタン」などで有名になった 須賀健太 くんです。
鮎川魚紳役で塚本高史さん、三平の姉役で香椎 由宇さん、三平の祖父一平役で渡瀬恒彦さんなんだそうです。

そんな映画版 釣りキチ三平 が、2月26日から北海道夕張市で開かれる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で特別招待作品として上映されることが決まりました!

釣りキチ三平 では、ALWAYS 三丁目の夕日シリーズで昭和の東京を再現したCGチームが大自然や魚を再現するそうですよ^^

川の流れや魚の動きなんかはCGでは難しそうですよね!
崖の上のポニョでも、ポニョが水に浮いているシーンがたくさんありましたが、
制作現場の舞台裏を見ると、水を表現するのはかなり難しいようです。

ポニョの場合は手書き、釣りキチ三平ではCGと使う技術に違いはありますが、
それをどのように表現されるのかも楽しみですね^^

ちなみにゆうばり映画祭では、去年のオープニング作品に 綾瀬はるか さん主演の「僕の彼女はサイボーグ」が上映されており、今年のオープニング作品は、「クローズZERO2」という作品が上映されます。
こちらもマンガが原作で、月刊少年チャンピオンに連載されていた高橋ヒロシさんの作品を、三池崇史監督が映画化したものです。

釣りキチ三平は、2009年3月20日に東映系で公開予定です。
一刻も早く見たいという方は、ゆうばり映画祭に行かれてはいかがでしょうか?^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

コメントする




« 春の訪れを告げる魚 メバル | ホーム | 冬を代表する高級魚 ヒラメ »

このページの先頭へ